スタッフブログ

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

2015.01.20更新

歯周病はご自身には関係ないと思われている方は多いと思います。
実は、日本で歯を失う原因の第1位は『歯周病』です。
歯周病は進行してからだと、再生療法などの外科処置が必要となり、全てを回復させることが難しくなります。
アメリカなどの先進国では、約7割の方がメンテナンスを受けていますが、日本では1割程度・・。
日本人の歯の寿命は平均で80歳までで約12本とも言われています。
歯を残すには、やっぱり予防が1番です。是非皆様には定期健診をお勧めしたいものです。

中でも以下の状態になっているかたは強く健診をお勧めします。
・歯周ポケットから出血している
・家族が歯周病
・銀歯などの詰め物被せ物が多い方
・長くご自身の歯で過ごしたい方
歯周ポケットから血が出ている方は骨が溶け始めている可能性が大です。
また、ご家族が歯周病の場合は遺伝的になりやすく、ケアしているつもりでも防ぎきれていない場合が多々あります。
銀歯が多い方は銀歯自体に細菌が付着しやすいため、歯周病になりやすい口内環境になってしまいます。

歯は勝手にはよくなりません。むしろ年齢とともに悪化してしまうものなのです。
いかに長くご自身の歯で過ごして頂けるかは皆様の手入れ次第です。

この記事を読んで予防に興味をもたれた方には以下の予防方法をお勧めします。
1. 口内の細菌を常に意識しながら歯磨きをする
2. 歯ブラシは常に携帯できるようにする。
3. 歯ブラシはコンパクトタイプを選び、細かいところまで届くようにする。
4. 歯ぐきにはやさしく。
5. 歯が重なっているかたはタフトブラシを使用する。
6. かかりつけの歯科医院を見つけ、自分にあった磨き方や衛生用品を手に入れる。
7. 自身では落としきれない箇所を定期健診で落とせるようにする。

予防には、患者さまの強い決意が必要になってきます。
のぶスマイル歯科では、皆様の歯がながーく健康な状態で使えるように精一杯サポートしていきます。
いつまでも長く「最高のスマイル」で健康に!
気付いた時から予防を始めましょう!

投稿者: のぶスマイル歯科

のぶスマイル歯科 審美インプラントオフィス川口 料金表
口コミ インプラント体験ストーリー