入れ歯について

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

はじめて入れ歯を入れる方

まずは、入れ歯を入れるメリットとデメリットをご説明しています

歯を失ってしまった場合の治療法として、インプラントとブリッジ、そして入れ歯の3つがあります。はじめて入れ歯を入れる患者さんは、ご不安も多いかと思います。実際、入れ歯にはメリットとデメリットの両方があります。例えば、外科治療がなく安全な治療法であることや、どんな症例でも適応できるといったメリットがあります。そして反対に、装着時の違和感があり慣れるまで時間がかかることや、咀嚼力の低下などのデメリットもあるのです。当院では、そんなメリットとデメリットをしっかりとご説明し、ご納得いただけてから治療に進んでいますので、ご不安や疑問などございましたら何でもご相談ください。

噛み合わせのことをきちんと考えた入れ歯

当院では、違和感や痛みの出ない入れ歯を作製するために、2度の精密印象をしています。丁寧な工程を踏んで入れ歯を作製していますので、「入れ歯は痛そう」という不安をお持ちの方にもご満足いただけています。
また、フィットする入れ歯を作るためには噛み合わせまで考えることが重要です。噛み合わせが悪いと硬い食べ物が噛めなかったり、せっかく作った入れ歯もすぐにズレてしまったりすることも。そこで当院では、はじめに噛み合わせを確認し、それにぴったりフィットする入れ歯を作製。その後も、噛み合わせを悪くする原因となる噛み癖を改善するためのリハビリを行っています。

精密印象とは:お口の形態や筋肉の動きを、もっと正確に再現できるように型をとることを指します。この型から出来た模型を基に入れ歯を製作していきます。

ノンクラスプデンチャー

金属のバネを使用していない、見た目が気にならない入れ歯です。

金属床義歯

義歯床が金属でできた入れ歯です。当院では、チタンとコバルトの2種類をご用意しています。

保険義歯

安価に作製できる保険義歯もございます。違和感なく装着できるように努めています。

現在の入れ歯に違和感がある方

まずは、その入れ歯を拝見させてください。※正確な情報収集

現在の入れ歯にお悩みの方は、まず入れ歯を拝見させていただき、なぜ痛みが出るのか?違和感の理由はどこにあるのか?と、細かくチェックしていきます。また、お口の中も確認しながら、入れ歯と照らし合わせていきます。しっかりとフィットする入れ歯をご提供するために、正確な情報収集からはじめています。普段どんなことにお困りなのか、お話もじっくりお聞かせください。

入れ歯が痛くなる理由

痛いというイメージの強い入れ歯ですが、痛みが出る理由があり、それを改善することができれば快適にお使いいただけます。入れ歯の痛みの原因は、噛み合わせが悪いことで噛んだ時に歯ぐきに力がかかる場合や、入れ歯と歯ぐきがぴったりフィットしていないために歯ぐきに入れ歯が当たってしまう場合。さらに、加齢により歯ぐきが痩せてしまい、入れ歯が安定しにくくガタガタと動いてしまっている場合など、さまざまです。当院では、患者さん一人ひとりの入れ歯の痛みの原因を探し、改善してまいります。

入れ歯を調整する流れ

【STEP1】カウンセリング

現在の入れ歯のお悩みをお伺いします。

【STEP2】即日調整

その日のうちに入れ歯の調整をします。

【STEP3】微調整

まだ痛みや違和感が続く場合には再び微調整をします。状態に応じて何度か微調整する場合もあります。

【STEP4】完成

合った入れ歯で快適なお食事をお楽しみください。

【STEP5】新しい入れ歯の作製

調整後も現在の入れ歯に違和感がある場合は、そちらをそのまま使用するか新しい入れ歯を作製するかご選択いただきます。

見た目が気になる方へ【ノンクラスプデンチャー】

入れ歯のお悩みで多いのが、「見た目が気になる」というもの。そこで当院では、金具を使わずにナイロン樹脂でできた「ノンクラスプデンチャー」をおすすめしています。見た目では入れ歯だとわかりにくく、審美性に優れた入れ歯です。「入れ歯の見た目が気になるけれど、インプラントは入れたくない」という方は、是非ご相談ください。

ノンクラスプデンチャーのメリット
  • 金具を使用していないので透明感があり、審美性に優れている
  • 義歯床が薄いため、装着時の違和感が少ない
  • 金属のバネを使用しないので周囲の歯に負担がない
  • 割れたり折れたりしにくい
  • 金属アレルギーでも使用できる
ノンクラスプデンチャーのデメリット
  • 自費治療
  • 適応できない場合がある

入れ歯の種類と費用について

入れ歯(レジン全部床・金属全部床※コバルト) 

入れ歯(金属全部床※チタン・レジンソフトタイプ)

入れ歯(磁性アタッチメント・ノンクラスプデンチャー) 

入れ歯でお悩みの方へ【オール・オン・フォー】

  • 発音がしにくい
  • 入れ歯が目立つ
  • 入れ歯の手入れが面倒
  • 食事の時に違和感がある

現在の入れ歯に、こんなお悩みをお持ちではありませんか?そんな患者さんには、「オール・オン・フォー」というインプラント治療をおすすめしています。従来のインプラントとは異なり、4本のインプラントを斜めに埋め込むことでバランスを取るオール・オン・フォー。ご自身の歯のように違和感なく、しっかりと噛むことができる優れた治療です。

オール・オン・フォーの特徴

  • 手術当日から固定式の歯が装着され、すぐに噛めるようになる
  • 基本的に4本のインプラントで済むので安価
  • 骨が薄い方でも、4本のインプラントで済むので骨を作る手術が不要
のぶスマイル歯科 審美インプラントオフィス川口 e歯医者さんドットコム のぶスマイル歯科ページ 料金表