インプラント

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

インプラント治療って?

インプラント治療をご存知ですか?歯を失ってしまった場合に、ご自身の歯と同様の機能性と審美性を実現できる治療法です。
まず、歯を失ってしまった部分の顎骨に、チタン製のインプラントを埋入します。それを土台にして、人工歯を装着するのです。しっかりと土台があることで噛む力も強く、周囲の健康な歯に悪影響を与えることもありません。また、バネなどを使用しないので、見た目も美しい優れた治療法です。

当院のインプラント治療

当院の院長は、豊富な経験から、患者さんに安心してお受けいただけるインプラント治療をご提供しています。万が一外れてしまったなどのトラブルが起きた時のためにも、10年間の保証制度を設けていますので、ご安心ください。
インプラントは入れた後のメンテナンスが何より大切です。一緒に正しいメンテナンスをしながら、ずっと高い機能性を持ったインプラントを長持ちさせていきましょう。当院では、インプラント治療の無料相談を行っています。ご不安点やご質問等ありましたら、お気軽にお問合せください。

安全な治療を行うために【歯科用CTと3Dシミュレーションの導入】

「外科手術をするのは不安」という患者さんにご安心して治療をお受けいただけるよう、安全なインプラント治療をモットーとしています。そのために、歯科用CTを導入し、骨の状態や、神経や血管などの位置を正確に確認。事前に3Dシミュレーションを行い、実際にインプラントを埋入する過程をご覧いただけます。そうして、心からご納得いただけた状態で手術に入っています。外科治療だからこそ、事前の準備を万端に行い、丁寧でわかりやすいご説明を欠かしません。当院で、安全・安心のインプラント治療をお受けください。

治療の流れ

【STEP1】ソフトウェアに入力します。

ソフトウェア(ノーベルプロセラ)に患者様情報を入力いたします。

【STEP2】ラジオグラフィックガイドを準備します。

現在のお口の形を元に、歯を埋入したと仮想してプラスチック性のマウスピースを作製します。
ラジオグラフィックガイドは歯全体の型をとって作製されます。

【STEP3】CTスキャンを行います。

ラジオグラフィックガイドを装着したまま、CTスキャンを行います。もちろん、ラジオグラフィックガイドのみの撮影も行います。撮影のデータは、治療計画およびインプラント埋め入れ手術をガイドするサージカルテンプレート作製の基礎として使用します。

【STEP4】シミュレーションソフトを使って、治療計画についてご説明いたします。

スキャンしたデータをもとに、インプラントの埋入位置や角度をシミュレーションします。
スキャンデータから大量の情報を入手することができるので、より安全な治療計画を立案する事ができます。

【STEP5】手術ガイド(サージカルテンプレート)の注文

ここまでの工程で作成した治療計画をノーベルバイオケア社へ送り、専用の技工所で精巧な手術ガイド(サージカルテンプレート)を作製いたします。

【STEP6】手術を行います。

インプラントの埋入手術が終わった後に痛みや腫れ、出血が出ないように歯茎を切開することなく、インプラントを埋入する穴は最小限にとどめます。予め正確に計算された箇所に埋入いたしますので、手術時間も短く、お身体への負担もほとんどございません。

まずは、ご相談から。相談は無料です。お問い合わせはこちらからお願いします

※注意事項
患者さんの口腔内の状態によっては歯肉を切除しなくてはならないこともあります。
最善の方法で治療を施したいと考えております。まずは無料相談から受けてください。

骨が薄い・高さが不足している方へ

「骨が薄い」、「骨の高さが不足している」という理由でインプラント治療を断られてしまったという患者さんは、当院にご相談ください。安全にインプラントを埋入するための治療法をご用意しています。

上顎の骨が薄い場合【サイナスリフト】

サイナスリフトとは上顎の骨が薄い場合、骨造成によりインプラント治療を行う方法です。
こちらは主に、上顎の骨が痩せてしまってソケットリフトが行えない場合に選択される方法です。
歯を失うと、上顎洞(サイナス)がどんどん骨を吸収し、インプラントを埋め込むことが出来なくなります。
そこで、下記図のように骨を造成して上顎洞(サイナス)を上へ押し上げていきます。
サイナスを上押し上げていく治療法から「サイナスリフト」と言います。

上顎洞までの骨の高さが不足している場合【ソケットリフト】

ソケットリフトとは上顎洞までの骨の高さが不足しているため専用器具を用い押し上げる方法です。
インプラントを埋入する部分に、骨のもととなる物質を入れて、少しずつ上顎洞粘膜(シュナイダー膜)を押し上げていきます。

のぶスマイル歯科の考えるインプラント治療について

まずは、「安心・安全・正確」である事が重要だと考えています。
そしてインプラントは、あくまで歯を失ってしまった場合に選択できる治療のひとつとも考えています。
もちろん、インプラントは入れ歯やブリッジに比べて、違和感がなく食事も楽しく召し上がって頂けるので、お勧めの治療法です。
※特に当院ではノーベルガイドを使用した正確な治療を行っておりますのでより安心していただけるかと思います。
ですが、私たちは患者さんが理想とする生活をしっかり実現するための選択肢として提案させていただいています。
無理にオススメする事はいたしません。
患者さんが満足ゆく生活を送れるために、まずはお悩みをお気軽にご相談ください。

インプラント治療例

インプラント治療例②

インプラント治療例③

入れ歯でお悩みの方へ【オール・オン・フォー】

  • 発音がしにくい
  • 入れ歯が目立つ
  • 入れ歯の手入れが面倒
  • 食事の時に違和感がある

現在の入れ歯に、こんなお悩みをお持ちではありませんか?そんな患者さんには、「オール・オン・フォー」というインプラント治療をおすすめしています。従来のインプラントとは異なり、4本のインプラントを斜めに埋め込むことでバランスを取るオール・オン・フォー。ご自身の歯のように違和感なく、しっかりと噛むことができる優れた治療です。

オール・オン・フォーの特徴

  • 手術当日から固定式の歯が装着され、すぐに噛めるようになる
  • 基本的に4本のインプラントで済むので安価
  • 骨が薄い方でも、4本のインプラントで済むので骨を作る手術が不要
のぶスマイル歯科 審美インプラントオフィス川口 e歯医者さんドットコム のぶスマイル歯科ページ 料金表